2008年11月07日

CF界縦横無尽の俳優リュジン、「総合病院2」キャスティングで人気上終値

11108_7458_5257.jpg
タレントリュジンが広告界の引続いたラブコールとMBCの新しい水木ドラマ「総合病院2」に電撃キャスティングされて、人気上終値を走っている。

リュジンは先日終映したKBS2週末劇「オンマが怒った」で、妻と娘を極めて愛する弁護士キャラクターを小奇麗に消化したことに負って、広告界に派手に登場。男性衣類Parklandとモデル契約を結んだことを始まりに、Boehringer Ingelheimの痰咳薬 ‘mucopect’とPCA生命の顔で猛烈な活躍している。



特にこの間は、スチュワーデス出身である妻イヘソンさんと共にサムソン電子システムHauzenの広告に出演、多情多感した夫の姿を自然に見せて、トップスターたちの専有物で思われる電子製品の広告まで席巻した。

リュジンの正しいイメージは、広告界のラブコールに止まらない。最近、期待作として関心を集めているMBCの新しい水木ドラマ「総合病院2」に、胸暖かい医師に電撃キャスティングになって、リュジン特有の理知的ながらも暖かいイメージがより一層光を見るようになる見込みだ。だからリュジンの正しくて知的なイメージを広告に活用した企業等は密かに、話題になるドラマの背光効果をあるという裏話だ。

来る19日に放送される「総合病院2」でリュジンは、チャテヒョン、キムジョンウンカップルと共にレジデント1年目の‘ヒョヌ’として並んで出演。 成功志向的なエリートだが、患者に注ぐ真心だけは誰にも劣らない心の持ち主で、ドラマの重さの中心を取る役目を消化する予定だ。

リュジンは「総合病院で私が演じなければならない‘ヒョヌ’というキャラクターは、劇中一番エリート的な人物だから緻密に準備している。」と話し「演技演習の為に作らない顔で手術着を着て病院を行き来していると、患者たちが本当の医師だと勘違いしたりもする。」と冗談を言ったりもした。

イチョンウォン記者

[nakorean]2008年 11月 07日 14:52:10

2009-01-19 22:23:11up
posted by rika1999 at 14:52| ■CF | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。