2008年09月27日

リュジン、キスシーン "自分勝手に 'オムプル' 最高の名場面!論難後、資料画面も見つけ難くて"

リュジンがシンウンギョンとのキスシーンをKBS-2TV週末ドラマ「オンマが怒った」の名場面だと言って関心を集めた。

リュジンは去る23日に放送されたSBS「イジェリョン・チョンウナの良い朝」を通じて「自分が考える 'オンマが怒った'の名場面は何なのか?」という質問に、シンウンギョンとの '激情的なキスシーン'が最高の名場面だと指折った。

引き続きリュジンは「放送後、論難になって多分資料画面がないだろう。」と言って周りを笑い海にした。リュジンとシンウンギョンのキスシーンは去る2月、放送委員会から勧告措置を受けて資料画面さえ見つけ易くない。

また、彼は「ラブシーンによって妻イヘソンさんとは不便ではなかったか?」という質問に「ドラマの中の演技だから、特に何とも言わなかった。」と返事したが、「シンウンギョンさんとのちくちく刺すような感じのシーンが多く、出来れば妻と一緒にモニターしないようにした。」と率直に打ち明け、爆笑を催した。

一方、平均30%を越える視聴率で週末ドラマ1位の席を守って来たドラマ「マンマが怒った」は28日、66回で終映する。

デジタルニュース部 newsdept@ibtimes.co.kr

[IBTimes Korea]2008年 09月 27日 16:55

2009-01-19 21:45:58up
posted by rika1999 at 16:55| ■KBS週末劇「オンマが怒った」 | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

独身男性みたいなリュジン、格別の妻と息子愛公開

200809231034351001_1gh.jpg俳優リュジン(本名イムユジン)が7歳年下の妻と一歳の息子チャニョン君に対する格別の愛情を現わした。

KBS-2TVの週末ドラマ「オンマが怒った」で、さざえパパのイジョンウォン役を熱演しているリュジンは、23日放送されたSBS「イジェリョン・ソンウナの良い朝」に出演、妻イヘソンさんとの最初の出会いから結婚に至るまでのフルストーリをびっくり公開した。

7歳年下のスチュワーデス出身の妻と7年の熱愛の結果、2006年に結婚にゴールインしたリュジンは「団体の合コンで今の妻を初めて会ったが、綺麗というより珍しい面に惹かれた。」「妻の話し方、人に対する方式が本当に独特で魅力を感じた。」と打ち明けた。

また、結婚してから1年2ヶ月ぶりに得た息子チャニョン君に対しては、「他の人々が抱いて泣いている途中、私が抱いて泣きを止んだことがあるが、その時、私がアッパというのを実感した。」と話して、父親になった後、世の中を見る目が変わったと明らかにした。

一方、リュジンはドラマ「オンマが怒った」の終放宴の席で、ドラマの中の名場面を上げて欲しいという取材陣の要求に、「放送後に論難になったシンウンギョンさんとのきまり悪いラブシーン。」と答えて笑いを催した。

一方、平均視聴率30%を越える視聴率で週末ドラマ1位の席を守り、人気裏に放映されたドラマ「オンマが怒った」は、28日、66回で終映する。

ソンユンセ記者 knaty@newsen.com

[newsen]2008-09-24 08:30:48


2009-01-22 22:59:12up
posted by rika1999 at 08:30| ■TOPICS | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

リュジン、スチュワーデスの妻とロマンチックな結婚生活公開が話題

200809231049151001_1.jpg
柔らかい男リュジンがスチュワーデスの妻イヘソンさんとの幸せな結婚生活を公開して話題になっている。

KBS-2TVドラマ「オンマが怒った」で熱演しているタレントリュジンは、2年前に6年間の熱愛の結果結婚した妻イヘソンさんに、普段から盛りだくさんのイベントを準備する噂の愛妻家だと伝えられた。

去る20日公開されたリュジン-イヘソン夫婦の結婚生活の盛られた動画が、ポータルサイトで高いヒット数を記録して人気を集めている。

リュジンはスケジュールを終えて夜明けに帰って来て、ぐったり寝ている妻の為に、直接朝を準備して自分が作った料理をポラロイドカメラで撮る。

世の中にただ一つしかない特別な‘朝の献立’を作って妻にプレゼントするリュジンの優しくてロマンチックな姿に、ネチズンたちの反応が熱い。

動画を見たネチズンたちは、妻の為に直接料理し、写真を撮るリュジンにロマンチックな男性という意味で‘リュレックス’という愛称を付け、熱い関心を見せている。

リュジンの幸せな結婚生活が盛られた今回の動画は、サムソン電子と tvN、オリーブTVが共同制作したハンピョム(一尺)ドラマ形式の‘愛
をbuilt inして下さい’シリーズだと伝えられた。

リュジン夫婦の結婚生活ストーリーは、去る20日から‘愛は完璧なbuilt in’と ‘愛は楽なbuilt in’ など二編のハンピョムドラマを通じて会える。



キムイェナ記者 doraemon22@newsen.com

[newsen]2008-09-23 11:04:01

2009-01-22 16:28:31up
posted by rika1999 at 11:04| ■CF | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

リュジン“中秋には患者たちと”

週末ドラマ準備の為、連休返上で医師体験

冷徹な医師への変身を宣言した演技者リュジン(写真)が、秋夕連休まで返上して一日中医師体験に出た。

リュジンは13日から二日間、ソウル・盤浦(パンポ)洞江南聖母病院に泊まり込み、外科医師たちの生活を近くで習った。ただそばで見守ることを超えて、一緒に一日中多くの手術室を出入りして、緊迫して進行される手術過程を観察した。

リュジンが節日の連休の間、家族との休息の代わりに手術室を選んだ理由は、MBCが11月放送する16部作週末劇「総合病院2」の準備の為だ。

彼は先月末、仲間の出演者であるキムジョンウン、チャテヒョンを含む25人の制作陣と共にこの病院で3日に渡った医療修業を受けたが、これだけでは満足せず、一人きりでまた病院を訪ねた。

リュジンの秋夕の病院修業は、ドラマの制作陣にも知らせず、静かに出た一種の特別課外。目立たない顔で手術着を着て行き来した為、病院の医師たちさえ彼を見知ることが出来なかった程だった。

「総合病院2」のある制作関係者は「ドラマでのリュジンさんの役は、一番賢明で冷徹な人物だから、他の演技者たちに比べてより緻密に準備している。」と伝えた。

「総合病院 2」でリュジンはエリート外科レジデント、ヒョヌを演じる。レジデント1年目ではあるが、実力は卓越な人物で、ドラマのまた他の主人公キムジョンウン、チャテヒョンと主軸を成して劇を導く。

イヘリ記者gofl1024@donga.com

[東亜日報]
2008-09-16 07:41
posted by rika1999 at 13:39| ■MBC週末劇「総合病院2」 | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

'CFと縁のなかった’リュジン、咳薬のTV広告モデルに抜擢

多情(優しい)ながらも信頼が行くキャラクターで続くCFラブコール

50023a.jpg
最近、KBS週末劇「オンマが怒った」に出演中のタレントリュジンが、ドイツ系の製薬会社である韓国Boehringer Ingelheimの新しい痰咳薬‘Mucopect’の広告モデルに抜擢された。

去る1日、リュジンは南揚州のあるスタジオで韓国Boehringer Ingelheimの痰咳薬 ‘Mucopect’の広告('夫と妻' 編) 撮影を進行した。広告でリュジンは咳に苦しむ妻に、自ら薬を用意してくれる優しい夫を演じた。

リュジンは暑い気候の中、長期間の撮影で疲れたスタッフたちの為に、自ら飲み物と食事の世話をしてあげるなど、撮影場の雰囲気を和気藹藹するようにしただけなく、撮影場に訪ねて来た取材陣たちのインタビュー要請と写真撮影にも、最後まで笑みを失わないで協調してあげるなど、昔のままの‘フンナム’の姿を見せた。
20080910ba003.jpg
リュジンはこれまで「三つ葉のクローバー」「オー!必勝ポンスニョン」「京城スキャンダル」などの作品を通じて、‘エリート専門’俳優という別称を得て、トップスター班列に上がったものの、特にCFとは縁があまりなかったのが事実。しかし最近、ドラマ「オンマが怒った」で多情多感ながらも信頼感あるキャラクターを小奇麗に消化し、製薬、衣料、保険など、続々と広告界のラブコールを受けている。特に‘Mucopect’を通じて、健康と頼もしいイメージが何より重要な医薬品広告モデルに抜擢されて、信頼感あるイメージがより上昇勢を引き継ぐことが出来るだろうというのが業界の分析だ。

‘Mucopect’プロダクトマネージャーである韓国Boehringer Ingelheimのコジニョン次長は「製薬会社の特性上、モデル選定において親近感、信頼性を最優先で考慮した。」「医薬品としての‘Mucopect’が持つ効果と安全性、そして薬局で手軽く購入することが出来るという親近感を、一番よく訴求することが出来る俳優として遜色がないと考える。」と満足感を現わした。

[ytnstar]2008-09-17 16:37

インウイン記者

[CNBNEWS]2008-09-04 14:37:34
posted by rika1999 at 23:33| ■CF | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

フンナム・リュジン“ニックネームはアジュムマ(おばさん)、趣味は買い物”

エリート俳優リュジンが、ニックネームがアジュムマ(おばさん)という意外な事実をびっくり公開した。

2日放送されたKBS-2TV「ナムヒソク・チェウンギョンの余裕満々」で「エリート俳優のイメージとは、実際とは非常に違う。」「年を取ってからおしゃべりになって、ニックネームがアジュムマ(おばさん)だ。」と明らかにした。引き続き「友達とは酒が飲めなかったりもあり、趣味は買い物だ。」と告白した。

奥さんと6年の熱愛の末に結婚したリュジンは、2007年12月にパパになった、息子が生まれた当時、大変感激したリュジンは、「それは経験してみたり、練習することが出来るものではない。」「自分の子供という感じで胸がジーンとした。」と明らかにした。

引き続き「息子が私に著しく似ているのは‘キロッジ(のっぽ・長身)’であることだ。」と指折ったリュジンは「ベビーカーに座らせば足がひかれる。重量挙げをすれば背が伸びないと言うが、重量挙げをさせるか悩んでいるところだ。」と話した。

イミヘ記者 macondo@newsen.com

[newsen]2008-09-02 11:29:57
posted by rika1999 at 16:42| ■TOPICS | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。